かつては外のアクセスから切り離され、安全とされていた制御システム(OT)も、FA化やリモートワークの普及により急速に外界と接続され、現在はITネットワークと同様にマルウェア・ランサムウェア攻撃による内外の脅威に晒されています。さらに、日々これらのサイバー攻撃はますます高度化・複雑化し、被害は増加し続けています。そこで本セミナーでは、製造業のセキュリティ対策に精通したプロが、特に生産現場のセキュリティをめぐる最新状況と、セキュリティ対策に最も必要な「ネットワークの可視化」を軸とした効果的なサイバーセキュリティ対策についてご紹介致します。


このようなお客様におすすめです
●OTのセキュリティ対策について情報収集している
●OTのセキュリティ対策、まず初めに何をすればよいか悩んでいる
●現場のネットワークの全体管理や刷新を検討している

スケジュールは下記の通りです。参加費はかかりませんので奮ってご参加ください。

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。
日時 2021年7月28日(水) 16:00 ~ 17:00  
会場
オンライン開催(ご参加登録いただいた後に会場のURLをメールにて送付いたします)
参加費
定員
対象
主催 株式会社ケーメックスONE, MOXA JAPAN合同会社, 株式会社ブロードバンドセキュリティ
共催
協賛
内容
可視化から始める!制御システム(OT)セキュリティ
第1部
15分
●セキュリティのプロから見た産業サイバーセキュリティの現状

セキュリティアセスメントの現場から見る生産現場のネットワークの現状と、起きうるセキュリティリスクについて具体的な事例とともにご紹介します。

株式会社ブロードバンドセキュリティ
高度情報セキュリティサービス本部
セキュリティ戦略コンサルティング部
山田 伸和
第2部
15分
●産業ネットワークメーカーが取り組む現場のサイバーセキュリティ対策

CC-Link IE TSNにおけるセキュリティガイドラインと、産業用ネットワークのリーディングカンパニーMoxaが取り組むサイバーセキュリティについてご紹介します。

Moxa Japan合同会社
IIoT事業開発マネージャー
長澤 宣和
第3部
15分
●現場のサイバーセキュリティの第一歩、可視化と設計の基本とは?

簡単で使いやすい操作でネットワークの「見える化」を実現するMoxaのMXviewを使ってセキュリティ対策のデモンストレーションを行います。
また、管理が容易で導入しやすい現場のネットワークセキュリティを強化する製品もご紹介します。

株式会社ケーメックスONE
フィールドアプリケーションエンジニア
片岡 浩一朗
第4部
15分
●合同パネルディスカッション
日本の産業ネットワークの現状

上記3社によるパネルディスカッションを行います。
課題だらけの生産現場のネットワークは今後どのように改善すべきなのか?
世界の製造業における産業ネットワークのトレンドは?
など5年後、10年後を見据えたテーマで議論します。

備考
お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

株式会社ケーメックスONE担当:片岡、笠原
info@kmecsone.co.jp